150311 iphone5のSIMロック解除について

read more→

150106_新年


あけましておめでとうございます。
今年のはじまりは2日から京都は大雪でした。振り返ると例年年末年始に降ることが多い気がしますが、今年は量もすごかった。おかげで看板もこんなことになりました。 read more→

141116_庭


夏に竣工した北大路の家にて、庭工事を近江庭園さんに施工してもらいました。 read more→

141115_3Dcad


今年も大学で担当している授業の自己紹介が終わりました。
毎年学生にkeynoteで15分程度のスライドを作っています。あまりそういった機会がまだない中、80人ほどの人を前にプレゼンするのは自分にとってもとてもいい機会なので、毎年内容をアップデートして臨んでいます。 read more→

2014 House in Kitaoji / 京都の住宅の改修


read more→

140908 燕〜常念〜蝶ヶ岳縦走


久しぶりに北アルプスへ行ってきました。
今年は楽な道を歩きたいなと思い、燕岳〜常念岳〜蝶ヶ岳という稜線歩きが気持ちいい道を三泊四日で縦走してきました。
read more→

140803 綾歌の家


read more→

140728 撮影と内覧会

read more→

140722 看板


やっとこさ当事務所の看板を作りました。 read more→

140523 蟻鱒鳶ル


先日、京都のHAPSでレクチャーを伺った岡さんの蟻鱒鳶ルに行ってきました。 read more→

140523 大宮前体育館


蟻鱒鳶ルを後にして、最近オープンした青木淳さん設計の大宮前体育館へ。西荻窪駅から20分ほど住宅街の駅前通りをずんずん歩くと、どんつきに大木が見えてくる。その脇に大宮前体育館は建っている。 read more→

140515 配筋検査


進行中の案件の配筋検査にて。
基礎屋さんが操る恐ろしいマシーンを発見。 read more→

140508 実のなる季節


春になって、隣のおばあさんに分けてもらった、いちごの苗に見事に実がなりました。 read more→

140430 窓


いい窓ができそうです。

140429「…そして水を飲んで下さい。」


京都国立近代美術館で行われたPipiloti Ristさんのレクチャーを聞きに行きました。
read more→

2014 ようこそ建築学科へ!


自分もほんの少しだけ寄稿させて頂いた、『ようこそ建築学科へ!』が、学芸出版社さんより発売されました。 read more→

140326 flame


先日、芦屋の照明メーカー、flameさんのショールームまで遙々行ってきました。 read more→

140311 蟻鱒鳶ルの岡啓輔さんがやってきた

お土産の蟻鱒鳶ル謹製コンクリート       

五条のHAPSにて、「ひとりでビルを建てる男 岡啓輔がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」という高円寺臭が漂うタイトルのレクチャーに行ってきました。 read more→

140309 ちいさなカフェのデザイン展のお知らせ

摂南大学で受け持ったCAD1の授業の中の課題の一つ、ちいさなカフェのデザインの成果のうち、優秀作16名の展示が、3/13〜15まで京都チルコロというスペースで展示されます。 read more→

140302 内藤廣展とMichael Borremans

平面は凹、断面は凸。

日帰り強行日程で、どうしても見たかったギャラリー間の内藤廣さんの展示と原美術館のボレマンス展に行ってきました。
ギャラリー間が開くまでに見られる内藤さんの建築はないかと調べて練馬区立牧野記念館へ。(ちひろ美術館は2月は休館。残念)
read more→

140301 YFT

お施主さん自ら調色された黄色が絶妙。まるでヴォイド床の間。

先日、縁あって伊藤立平さん設計の京都のスタジオにお邪魔しました。 read more→

140208 作家ドラフト2014@京都芸術センター

画像はRAD川勝さんのサイトより

2/8に京都芸術センター(元・明倫小学校)で行われた作家ドラフト2014のオープニングトークを聞きに行きました。審査員である青木淳×選ばれた高橋耕平、鎌田友介の2名によるもの。
URLはこちらread more→

140201 時間性の豊かな表現

2/1に行われた「御所西の町屋の改修を通して」と題されたレクチャーで、森田一弥さんはお施主さんである文芸研究者の著作「近世考」を起点に、フレッチャーらの系統樹から発想された様式/技術の遺伝子の伝搬という考え方から、当該町屋の設計における思想的背景を解説されました。

それは単体でお話し頂いても十分面白いものなのですが、今回は当の町屋にフォーカスして話したかった所を、時間切れもあって話しきれなかったので、自分の見学した感想をまとめてみました。 read more→

140115 レクチャーのお知らせ

「森田一弥の最新作「御所西の町家」の改修を通して」
と題して、2/1(土)に行われる森田さんのレクチャーのナビゲーターをさせて頂きます。

詳細とご予約はこちらから。
http://gmark.jp/event/1402matiya_mm/
read more→

140110 カタランヴォールト@静原


とある企画の打合でうちから山を一つ越えた所にある森田一弥さんの事務所に行ってきました。前日夕方から久しぶりに自宅周辺でも雪が降り朝起きると地面がうっすら白かったので、うちでこれならこれは静原は積もっているだろう、と長靴を履いていったら以外とそこまで積もっていませんでした。 read more→