100828 スライド会のお知らせ

こんにちは。

残暑厳しい日本の夏に、夏バテ気味の松本です。
やっと自宅にもネットが繋がりました。

さて、先日お伝えした報告会ですが、下記詳細です。 read more→

100811 帰国しました+報告会

どうも、松本です。無事帰国しました。
自宅はまだネットが敷かれていないので報告遅れてしまいました。すみません。 read more→

考え方と、このサイトについて

大学で建築学科を卒業し、建築設計事務所と店舗設計を主とするインテリアデザイン事務所に勤めました。前者では、いかに初めてのことに取り組むかを、後者では商品や食物といったサービスするものを魅せる空間をどのように作るかを学びました。

今でもベースになっているのは、その場所で所与の条件の中で、そこでこその物を起ち上げるという建築的思考だと思います。それは対象が住宅であれ、店舗であれ、建築であれ、内装であれ変わりません。けれども、両者にはデザインする解像度の違いのようなものがある、というのも事実だと感じます。

どの世界にも「ふつう」は存在します。けれど、ふつうだから駄目だ、とは思いません。多くの場合、ふつうにはふつうに至った理由があります。それは機能的理由であったり、経済的、流通的、効率的理由であったりします。そこから学べることもまた多くあります。それは歴史と言い換えることができるかもしれません。差異を目的とするのではなく、学べることを生かし、その場にその状況に適したものを作りたいと思っています。

お墓や店舗の内装から住宅など建築物全般まで、設計業務を主としていますが、自分の職能が人の役に立つことであれば何であれ取り組みたいと思っています。
read more→

212th 100807 TOKYO – KYOTO

IMG_4529.JPG


ダラス同様、成田も快晴。陸がよく見える。離陸時に見たアメリカの大地、特に畑と家々のスケールが全然違う。もちろんこちらが細かい。空から見ると解像度の違うグリーン階調のモザイクをみているよう。青々とした田んぼが本当にきれいだ。これは誇っていいと思う。 read more→

211th 100806 DALLAS -

IMG_4525.JPG


read more→

210th 100805 SAO PAULO -

IMG_4480.JPG


read more→

209th 100804 RIO DE JANEIRO – SAO PAULO

7時半起床。朝食を食べて、ログを書く。今日は移動日。持ち歩いていたオリーブオイルや塩こしょうといった調味料をキッチンに置いていく。荷物が減るのは嬉しい。

11時チェックアウトし出発。西向きの大通りからローカルバス127番Rodoviaria行きに乗る。今日もリオは曇り。結局晴れたのは初日だけだた。それでもブラジルらしいビーチが見れただけましだ。 read more→

208th 100803 RIO DE JANEIRO

IMG_4352.JPG


7時半起床。身支度をして出発の用意。今日はリオで自由に動ける最後の日、かつ少し遠い建築訪問二本立てなので、朝一で出発する必要があった。8時前から朝食を急いで食べて、8時半出発。地下鉄に乗りカリオカ駅へ。

地上に出て、東へ海の方へ歩く。15分くらいで港に着く。ニテロイ行きのフェリーが出ている。ニテロイからリオにやって来る通勤客でごった返している。切符を買って改札を抜ける。ニテロイ行き、帰りともに30分に一本のペースで出港していた。残念ながら甲板には出られないので、窓から顔を出して遠ざかるリオの街を眺める。

10分もかからずにニテロイ港到着。改札を出ると目の前にインフォがあったので地図をもらい、バス乗り場を教えてもらう。改札出て右手に歩き、道路を渡った所のバス停から47Bのバスに乗る。(47や47Aではないので注意。ちなみに歩いても35分くらいです。海岸沿いをずっと歩くので道もわかりやすいです)。小さなマイクロバス。

10分くらいで海岸沿いにニテロイ美術館が見えてくる。 read more→

207th 100802 RIO DE JANEIRO

IMG_4228.JPG


read more→

206th 100801 RIO DE JANEIRO

IMG_4221.JPG


7時頃起床。うつらうつら起きてあまり眠れず。9時過ぎリオのターミナル到着。 read more→