60th 100307 NANTES – PARIS -

08:20起床。おかげでぐっすり眠る。起きて少し昨日の続きをしてから朝食にパンを頂く。りんごのデニッシュが格別に美味しい。

フランスに入ってからパンが断然美味しいと話すと、友人の母親も同じ感想を漏らしていた。特に菓子パンが美味しい。

食事後、息子さんと遊びつつ作業の続き。
久しぶりに安心して荷物を広げてネットに接続できるので、たまった予約などをこなそうと思うもなかなか量がおおくて進まない。友人にもスイスSBBの経路検索を手伝って貰いながら、お昼になる。

お昼はオリーブとハムのパウンドケーキ、野菜のスープ。ケーキというと甘いもの、という感じがするのだけれど、食事としてのケーキ。オリーブが美味しい。

日本ではどちらかといえば好まなかったような覚えがあるけれど、こちらに来てから美味しさが判った気がする。特にワインとよく合うのがわかる。

昼食後も作業。せっかくナントまで来て家に篭りっきり、というのももったいないが、ここから溜まった書類や本と一緒にデータのバックアップDVDを送っておきたいので、なんとしても終わらせておきたい。

夕方、夕食前にぎりぎり終了。
夕食はなんと海鮮散らし寿司。ブロッコリーのおひたしとねぎとにんじんのお味噌汁。美味しさに感動。久しぶりの和食だからかそんなに昨日より空腹でなかったのに、昨日より食べてしまう。

ぎりぎりまで作業していたため慌しく出発の用意。旦那さんがパリでのバスへの乗り換え経路を調べ、切符を下さる。感謝。車に荷物を載せて一家で駅へ。

15分前に到着。ホームまで見送りに来てくれる。そんなのは初めてなので嬉しいと同時に少し恥ずかしい。車中から手を振ってお別れ。19:30出発、一路パリへ。

21:35到着、地下鉄を乗り継いでline 3の終点Glieniへ。
電車を降りるとeurolinesの表示があり辿っていくと駅構内から直結してターミナルに入る。目の前にチェックインカウンターがあり、出発30分前ぎりぎりでチェックイン(といってもその後も並んでいる人もいたけれど)。

バスを見つけて乗り込むと、22:50出発10分前なのに発車した。気をつけないと。

乗り込むと、アジア人や黒人がほとんどで明らかに低所得者層、バスの設備も久しぶりにひどい。リクライニングが壊れていたり、読書灯はほとんどが点かない。四列席で座席も狭め。まぁパリ-ロンドン間が確か早割りで22eなのだから文句は言えない。



No Responses to this post

This post has no comments yet.

Leave a Reply